国内ではなかなか入手が困難な菌類が含まれる米国産の乳酸菌サプリ

国内ではなかなか入手が困難な菌類が含まれる米国産の乳酸菌サプリ

アメリカでは様々なサプリを開発しています。そのアメリカの有名な会社の1つに日本ダグラスラブラトリーズがありますが、そこはかなりの老舗ですね。もう数十年以上もの間、様々なサプリを作っている会社なのです。上記は、その日本支社という事になります。

 

そして日本ダグラスラブラトリーズは、マルチプロバイオティックというサプリを開発しているのです。そのサプリは、含まれている菌類に大きな特徴があります。日本の製品ではなかなか摂取が難しい菌類が、そのサプリの中にあるのです。

 

日本では入手困難なアシドフィルス菌が含まれている

 

例えばそのサプリの中には、アシドフィルス菌が配合されています。恐らく多くの方は、その名前に聞き覚えが無いと思います。
それも当然で、日本の乳酸菌製品の中には、それが配合されている物が非常に少ないのですね。例外的にビフィーナという乳酸菌の製品の場合はそれが入っているのですが、その他の国産サプリを見てみると、なかなかアシドフィルス菌を見かけないと思います。

 

しかしマルチプロバイオティックというサプリの中には、それは含まれているのですね。そしてアシドフィルス菌は、効能は期待できます。マルチプロバイオティックに対する口コミを見ると、非常に多くの方のお通じが改善されているからです。

 

国内では服用困難なラムノサス菌も含まれている

 

またアシドフィルスだけでなく、ラムノサス菌もその中に入っています。ラムノサスは、もともと人間のお腹の中に生息している菌類の1つなのですね。

 

ラムノサスは、アレルギーや鬱病などと大きな関係があります。またダイエットなどにも一定の効果が見られる乳酸菌の1つなのですが、年齢を重ねるにつれて、だんだんとお腹の中のラムノサス菌の数は減る傾向があります。
ところで上記のアメリカ産のサプリメントの中には、その菌類を入っているのです。そしてラムノサスも、なかなか日本では入手困難な菌類の1つになります。日本では多くの乳酸菌サプリメントが販売されていますが、ラムノサスが入っているタイプは見つけるのが難しいですね。

 

ちなみにマルチプロバイオティックというサプリは、しばしば人々のお肌の状態を改善させています。口コミなどでも、アトピーなどが改善された等の投稿もしばしば見られるのですね。

 

このようにマルチプロバイオティックというアメリカ産のサプリの中には、日本国内の製品ではなかなか入手が難しい菌類が、色々と含まれている訳です。ある意味それは、マルチプロバイオティックの大きな特徴の1つと言えるでしょう。